U-NEXT光の料金プランや特徴を分かりやすく解説

動画配信サービスであるU-NEXTが光コラボ事業者として参入しました。料金の安さだけではなく、MVNOの格安SIMサービスであるU-mobileと組み合わせるとさらにお得になる特徴があります。

U-NEXT光の初期費用と基本情報

初期費用にあたる契約事務手数料は新規・転用ともに3,000円です。新規の工事費用は24,000円です。また、U-NEXT光はプロバイダとしてU-Pa!があります。こちらも初期費用として2,000円がかかります。

 

契約期間は2年で2年経過後はまた2年間の自動更新となります。2年未満の解約は一律で10,000円が違約金としてかかります。U-Pa!も2年契約で2年後も自動更新となっています。2年未満の解約は一律5,000円の違約金です。

U-NEXT光の月額料金

申し込みタイプ U-NEXT光(回線のみ) U-Pa!(プロバイダ)
戸建て 4,200円 780円
マンション 3,180円 730円

新規も転用も同じ月額料金となります。U-NEXT光はプロバイダが選択方式なので、U-Pa!以外のプロバイダを選ぶことが可能です。ただし、当然請求が分かれますし、契約期間が異なることもあるので、光コラボのメリットであるシンプルさが無くなってしまいます。

U-mobileとのセット割、スーパーファミリーバリュー

もともとセットにすることで最大毎月500円安くなる割引はあったんですが、1回線のみしか対象になりませんでした。

 

それがスーパーファミリーバリューの登場で最大5回線まで割引範囲が広がりました。最大で毎月の通信費が4,100円安くなります。携帯キャリアの料金は高いとお考えで格安SIMに乗り換えを検討されている人はまとめてしまうのも一つの手です。

オプションサービス

  • U-NEXTひかり電話:月500円
  • U-NEXT光リモートサポート:月500円
  • U-NEXT光テレビ:月660円

一通り必要な光電話や光テレビやサポートのサービスは揃っています。

 

U-NEXT光の公式サイトへ