Softbank携帯ユーザーはずっと割引される!

Softbankの携帯ユーザーにおすすめなのがSoftbank光です。ドコモ光がショッパイ内容に対してSoftbank光はかなり良い中身になっています。

Softbank光の月額料金とセット割割引額

戸建てタイプ マンションタイプ
5,200円 3,800円

ドコモ光と違い料金シンプルが分かりやすいです。プロバイダもSoftbankが担うので、別途接続料金がかかることはありません。

携帯とのセット割、おうち割光セットの割引一覧表

プラン 2年間割引額 3年以降割引額
データ定額パック大容量 2,000円 1,008円
データ定額パック標準 1,522円 1,008円
データ定額パック小容量 500円 500円
ホワイトプランフラット定額 1,522円 1,008円
スマ放題・ホワイトプラン以外のパケット定額 500円 500円

毎月プランごとに上の表の金額が携帯料金から割引されます。ドコモ光が2年間限定なのに対して、Softbank光は3年目以降も割引額は減ってしまいますが、一生割引が有効なのが特徴です。割引適用可能回線数は最大10回線(タブレット、スマホ、携帯電話)です。

Softbank光のキャンペーン

現在3つのキャンペーンが実施中です。

1.工事費全額負担

フレッツ光をすでに利用している人には関係ありませんが、新たにネットを始める人にはまず自宅に回線を引く工事が必要です。

 

工事費用はすでに光ファイバー導入済みマンションなら2,000円、未導入のマンションや戸建てにお住まいの方は24,000円となります。この金額分が現在無料となっています。

2.Softbank光を契約後、指定期間内に携帯電話新規契約・機種変更でキャッシュバック

Softbank光を契約後、課金開始月から6ヶ月目の末日までにSoftbank回線を新規契約すれば、12,000円のキャッシュバックとSoftbank光の月額料金を15ヶ月間毎月900円割引。機種変更ならキャッシュバック12,000円となります。

3.他社回線乗り換え時の違約金・撤去工事費負担

最大10万円までとなりますが、現在別のネット回線を利用していて解約違約金があって乗り換えられないと言う人に、解約時の違約金や回線撤去工事費をキャッシュバックするというものです。

 

課金開始から5ヶ月目の末日までに違約金内容を証明するものをコピーして送付する必要があります。紙の請求書を発行していない人は会員サイトの違約金表示画面を印刷して送れば大丈夫です。

 

違約金負担分のキャッシュバックですが、課金開始5ヶ月目以降に上の条件を満たしているのを確定後、翌月下旬に契約住所に普通為替で送られてきます。

さらに乗り換え新規特典が見逃せない!

1/15までの期間限定で上記の違約金最大10万円負担にさらに特典が追加されました。

 

追加特典は2種類あります。

 

1つは毎月の月額料金が2年間1,000円割引されます。マンションタイプなら2,800円、戸建てでも4,200円とかなり安くネットが使えます。

 

もう1つは24,000円分のJCB商品券です。

 

他社回線からの光コラボへの乗り換えならSoftBank光が一番おすすめです!

 

SoftBank光公式サイトへ