基本的な光コラボ事業者の月額料金まとめ

毎月必ず発生する月額料金。光コラボになって事業者によって月額料金が変わります。
このページでは主な光コラボ事業者の基本的な月額料金をまとめました。

光コラボ事業者月額料金一覧

光コラボ事業者 戸建て マンション
ドコモ光 5,000円~5,400円 3,800円~4,200円
Softbank光 5,200円 3,800円
U-NEXT光 4,980円 3,910円
OCN光 1年目4,650円2年目5,100円 1年目3,450円2年目3,600円
@nifty光 4,500円(新規)5,200円(転用) 3,400円(新規)3,980円(転用)
ビッグローブ光 4,600円(新規)4,800円(転用) 3,500円(新規)3,700円(転用)
excite光 4,360円 3,360円
So-net光 5,200円 4,100円

料金体系も事業者によって違います。ほとんどの事業者がフラットな料金体系ですが、一部で契約期間内に変動があったり、選ぶプロバイダによって料金が変わったり、割引キャンペーンがあります。

 

たとえば、ドコモ光はプロバイダ無しの単独型があります。また、選ぶプロバイダによってタイプA、タイプBと分かれていて月額料金も変わってきます。

 

OCN光は元々戸建てが6,200円、マンションタイプが4,700円ですが、契約期間の2年間は月額料金割引の恩恵があります。

 

@nifty光やビッグローブ光は申し込みタイプが新規か転用かで料金が変わります。

 

So-net光は一見すると他社と比べてかなり料金が高く見えます。ただ、So-net光は月額料金割引キャンペーンかauスマホのセット割が選べるので、お持ちのスマホがauなら最大月1,200円安くなるので他社と変わらないレベルになります。

月額料金だけの比較はあまり意味がない?
月額料金が高いところでも、スマホとのセット割があって結果的に他社より安くなることがあります。また、契約期間の縛りの有無など、なにをあなたが重視するかでどの事業者がおすすめか変わってきます。あくまで月額料金は大体こんな感じなんだくらいで参考にしてもらえれば幸いです。