悪質な電話勧誘に要注意!

今までNTT系の代理店はADSLやネットを引いていない家庭をターゲットに電話営業をしていましたが、光コラボが始まったことで転用(プロバイダのみ変更)での獲得を狙って既存フレッツユーザーもターゲットになってしまいました。

料金は安くなる。でも、、、

電話営業してくる代理店がすすめてくるプロバイダはほとんど聞いたことのない会社が多いです。T○ppa!が代表的ですね…

 

こういった会社の悪質なところはさもNTTの人間であることを装って、乗り換えをすすめてくる点です。消火器の販売方法によくある消防署の方から来ました的な感じですね。

 

ネットに詳しくない方ならNTTが言ってるなら間違いないだろうと思って、工事も必要なくて安くなるならとそのまま申し込んでしまいます。

 

いざ勧められた光コラボに転用が終了した後がさぁ大変です。料金は少し安くなったかもしれませんが、本当に光なの?というレベルで遅くなります。大手のプロバイダでも混雑する時間帯は速度が落ちたりはしますが、T○ppa!などは本当にヒドいです…

 

さらに契約期間が謎の3年になっていたり、2年間割引されて最後の1年が高くなっていたりします。こちらをハメる気マンマンです(笑)

 

光コラボ移転先で失敗して別の光コラボに乗り換えると、電話番号を新規で取り直さないといけないので、慎重に判断する必要があります。

 

どれだけ安くなっても実用に耐えないレベルだったら意味がありません。失敗しないためにも、まずは即決せずに移転先のプロバイダや代理店の口コミを調べてみることをおすすめします。